ズーム・コミュニケーション術 セミナー

 

「ズーム・コミュニケーション術ー『人間力』で熱い思いを語ろう!ー」 

動画修正改変中

各位

 向夏の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、コロナ禍で、オンライン・ミーティングが日常化し、テレワークも日常茶飯事となり、社会は大きく変わろうとしています。そのような変動期にあって、ご承知のように、ズームは、私たちの五感のひとつとなりつつあり、極めて重要な役割を果たしています。僭越ですが、皆様方におかれましては、ズームに映っている自分の姿と背景を、今一度思い浮かべ直していただけないでしょうか。果たして、魅力ある印象を与えているでしょうか。ズーム画面がボケている、暗くて顔がはっきり見えない、髭をそっていない、服装のフォーマル、インフォーマルの使い分けがない、いつも同じ服を着ている、背景に部屋のみすぼらしい障子や、壁に釣り掛けの服やズボンがある、頭と顔半分しか見えていないなど、不快感を与えてはいないでしょうか。そればかりではありません。ズーム画面に映っている自分の表情はどうでしょうか。目は輝いているでしょうか、健康で情熱のある印象を与えているでしょうか、さらには、自らの「人間力」を、ズーム画面を通じて自信をもって伝え切っているでしょうか。
 このような問題意識から、自らのもつズーム操作技術の向上ばかりでなく、「自己実現」と「ヤル氣」から生まれ出る自らの「人間力」(前向きの気持ち、思いやり、人をほめる、志、聞き上手)に立脚した「ズーム・コミュニケーション術」の獲得を大きな目標にしております。「人間力」概念は、ビッグデータに基づく多変量解析結果に基づいたものを使用しておりますので、奮ってご参加賜れば幸甚です。目下、プログラム、説明動画を改変中、乞うご期待!

 【テーマ】
1)印象アップ術 2)発声法、表情管理  3)効果的プレゼン力
4)「人間力」がためされるとき  5)人生が前向きになる音楽
6) 1to1ミーティングの極意(思いやり、ほめる、聞き上手)
7)自己実現からやる氣から生まれる                        8)やる氣が人間力と課題解決能力をアップする
9)リーダーシップとテレワーク

 【開催日時】近日


※ 6月15日(火)と16日(水)に開催しました「ズーム・コミュニケーション術」セミナー 本コース2日間は盛況のうちに終了しました。

【コーディネーターの紹介】
・荒木義修(あらきよしのぶ) 大阪市出身
慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程終了
前武蔵野大学法学部教授 法学博士(政治学)
A・アソシエイツ研究所・代表取締役
GDI公認 企業研修コーディネーター(Adventures In Attitudes)

・堀田亜沙子(ほりたあさこ) 京都府出身
聖徳大学音楽文化学科コース卒業
同大学大学院前期課程声楽コース修了
現在、エンリッチボイス・ボイストレナーとして活躍中