第44回次世代農業フォーラムのご案内

各位

 寒気の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

「次世代農業フォーラム」も、アフターコロナを見据えて「農業大国日本」をめざすとともに、来年度は、1月8日(土、午前中)に第44回次世代農業フォーラムを開催します。下記のごとく、福井県と新潟県の新進気鋭の農業経営者をお招きし、日本農業の現況について、参加者とともに語り合ってみたいと思います。また、「無農薬社会」の実現に向けて、できるだけ多くの方々に参加していただきたく、オープンスタンスで臨んで参ります。

参加を希望される方は、下記URLを、Ctrlを押しながらクリックして、Peatixの無料チケットをご購入してお申し込みくださいませ。

https://peatix.com/event/3120187/view

次世代農業フォーラム・座長  荒木義修(A・アソシエイツ研究所)

日時:令和4年1月8日(土)8時45分~12時30分(受付開始8時30分)
会場:ZOOMによるオンライン・フォーラム
会費:参加費 無料 

【プログラム】 総合司会 荒木義修
8:30-8:45 アイスブレーク(参加者を和ませるグループディスカッション)
8:45-8:50 開会の辞
8:50-9:30 講演①「『地域資源で地域活性化』について」
<関和宏、株式会社越前隊、代表取締役> 
9:30-10:10 グループディスカッション、グループ・リにーダー報告

      報告者のフィードバック
10:10-10:20 <休憩>
10:20-11:00 講演②「六次産業化プロジェクト『HIEN』」:古代黒米―紫宝」(仮題)
<遠藤智弥、株式会社ネルニード、代表取締役>
11:00-11:40 グループディスカッション、グループ・リーダー報告、

      報告者のフィードバック
11:40-12:30 「参加者の自己紹介コーナー」 お一人1分間スピーチ
  閉会セレモニー
12:30- 希望者のみ、WEB飲み会(グループ・ローテーション方式)

【関和宏氏のプロフィール】
1979年3月4日生まれ、42歳。高校卒後、自衛隊に入隊し3年勤務、後に個人でアパレル店を16年経たのち、36歳で現在の越前隊を設立し、農福連携、耕作放棄地の開墾、伝統薬味の伝承を行っている。福井一の熱い男。魚座のB型。

【関和宏氏の報告要旨】
私の住むまち福井県鯖江市河和田地区には、300年以上受け継がれてきた「山うに」と言う伝統の薬味があります。山うにとは「ゆず・赤なんば・塩・鷹の爪」この4つをすり鉢で擦り合わせて作ったもので、河和田地区では「おばあちゃんの味」として愛され、次の世代へと受け継がれてきました。先人たちが現代の私たちへ残してくれた「地域の宝」です。しかし、時代も変わり共働き世帯が増えるに伴い、山うにを作る時間が取れず、作る家庭も数えるほどとなりました。我々越前隊は、この地域の宝を、この伝統を受け継ぎ全国へと広めることで、河和田地区から鯖江市、そして福井県を活性化させ、「越前の國福井から日本を支援し社会に貢献しよう!」と言う企業理念を掲げ活動しております。
この度、大変貴重な機会を頂きましたので、会社設立から6年、山うにを広めることでどう地域に貢献できるのか?そして、まだまだ認知度の低い山うにですが、今後どのように活性化に繋げていくのか?をお話しさせて頂けたら幸いに存じます。


【遠藤智弥氏のプロフィール】新潟県新潟市生まれ。
<1996/4-2012/6>株式会社大和勤務、店頭管理・商品計画・マーケティング・プロモーション・マーチャンダイジングほかを主に担当。
<2017/6-現在>農商工連携、燕商工会議所「HIENプロジェクト」のプロジェクトリーダー。農商工連携・産学連携をもとにブランディング、新商品開発・デザイン・マーケティング・販路開拓・作成を複合的に運営。第4回6次化大賞グランプリ受賞。
【遠藤智弥氏の報告要旨】
  <詳細は追ってご連絡> 

参考:株式会社ネルニードのHP  https://www.nelnido-web.com/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です