5周年記念・次世代農業フォーラムのご案内


主催:エー・アソシエイツ研究所

各位

 軽暖の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、早いもので、4月28日をもちまして、5周年を迎えることになりました。皆さま方のご支援、ご協力の賜物以外の何ものでもないかと、感謝申し上げます。つきましては、下記のごとく、5周年記念・次世代農業フォーラムを開催致しますので、奮ってご参加賜れば幸いです。

「大学を定年退職後、いくつかの研究会に出ていたのですが、農業に関心のある方々がてんでん-ばらばらに行動されていたのを垣間見、意見交換や交流の場をつくるという意味で、浅学非才な身ではありましたが『次世代農業フォーラム』を立ち上げさせていただきました。第1回目のフォーラムは専修大学で15人ぐらいの方が参加されました。第2回目以降は、現顧問の外村孝史氏の御好意で、…スマートシニアビジネス倶楽部(SSBC)の京橋サロン会場をタダ同然で使わせていただき、お酒、お寿司等を持ち込んでの懇親会も可能になり、人も集まるようになりました。さらに、第6回目のときに、スーパーを除く青果小売業ナンバーワンの九州屋の創業者、島田修氏に講演いただいたことが、本フォーラムに箔をつけることになり、その後も島田氏が本フォーラムにしばらく顔を見せていただいたことが大きかったと思います。続けて第7回目のときには、ご縁があり、リンガーハット会長の米濵和英氏が、執行役員の杉野隆宏氏を1年間、無名の本フォーラムに出席させるようにしていただいたことも前代未聞の出来事でした。九州屋様とリンガーハット様には、ほんと頭が下がる思いで、足を向けては寝れません。」(2021年『ニュースレター』より)。しかしながら、本フォーラムを通じて蓄積した情報と人脈を集大成し、5年を経過して、やっと卓越した農業技術等を身に着け、社会に貢献することができるようになったことをご報告申し上げます。(文責:座長・荒木義修)

参加を希望される方は、下記URLを、Ctrlを押しながらクリックして、Peatixチケットをご購入してお申し込みくださいませ。

➡ https://peatix.com/event/3223368/view

日時:令和4年4月28日(木)15時00分~20時30分
開催方式:ハイブリッド方式【会場リアル+ZOOMオンライン】
会場:筑土テラス cafe & bar(飯田橋東口徒歩10分、添付地図参照)
    新宿区筑土八幡町2番1号
会費:会場参加 3,771円(飲み放題)/ズーム参加 1,000円 


※ 格安で会場を提供いただきました報告者の南丈裕氏(同社直営店)には、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。四谷フランス料理ミクニで修行したシェフの料理も堪能でき、同社が開発したフランス料理に合う日本酒「恵普壽(えぷす)」も試飲できるかと思いますので、皆様方におかれましては、この機会を逃さず、是非、ご出席賜れば幸いです。

【プログラム】 総合司会 荒木義修
15:00-15:15 アイスブレーク
15:15-15:20 開会の辞 
15:20-16:00 講演①「畜産環境問題への新たな取り組み」
<道宗直昭、(一財)畜産環境整備機構 畜産環境技術研究所 研究統括監>
 16:00-16:40  グループディスカッション、グループ・リーダー報告、
報告者のフィードバック
16:40-16:50 <休憩>
16:50-17:30 講演②「障害者雇用特例子会社による農業6次産業化の取り組み」
<南 丈裕、株式会社イーピービズ 代表取締役 社長代表執行役員>
17:30-18:10 グループディスカッション、グループ・リーダー報告、
報告者のフィードバック
18:10-18:20 閉会の辞
18:20―   会場 リアル懇親会
 

【道宗直昭氏のプロフィール】
富山県出身。三重大学農学部卒。
1973年 3月 農業機械化研究所 研究第3部 家畜飼養管理・養蚕用機械研究員
1986年10月 生物系特定産業技術研究推進機構(生研機構)研究員
1995年 5月 生研機構 主任研究員
2003年10月 独立行政法人 農業・生物系特定産業技術研究機構 生物系特定産業技術研究支援センター主任研究員
2006年 1月 同 畜産工学研究部長
2006年 4月 独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構・生物系特定産業技術研究支援センター 畜産工学研究部長
2010年 4月 (一財)畜産環境整備機構 畜産環境技術研究所 研究開発部長
2014年 4月 同研究所 研究統括監 現在に至る

《主要著書》
「畜産環境対策大辞典」(農文協)、畜産環境保全論(養賢堂)、「マニュア・マネージメント」(デーリィマン社)、マニュア・コントロール(デーリィマン社)、酪農、いま環境を考える((デーリィ・ジャパン社)、「堆肥化施設設計マニュアル」(中央畜産会)など多数。論文は家畜ふん尿脱臭装置、畜舎排水浄化処理装置など。

【南丈裕氏のプロフィール】
1965年 奈良県生まれ。新薬開発受託企業であるイーピーエス株式会社においてIR(投資情報開示)責任者となり、2001年、新薬開発受託企業として日本初のJASDAQ,東証2部、東証1部、3度の株式上場を経験。2014年に転身し、株式会社イーピービズ代表取締役社長に就任。医療機器販売事業のかたわら、20188年に障害者雇用特例子会社を立ち上げ、HATARAKU LAB.として6次産業化に取り組む。

《現在》株式会社イーピービズ 代表取締役 社長代表執行役員
障害者雇用特例子会社「HATARAKU LAB.」 代表
HATARAKUエルダー株式会社 取締役 執行役員
EPSホールディングス株式会社 理事
一般社団法人 機能性食品開発協会 (FFD協会)理事

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP